ホテル森の風は、温泉と料理と庭園の3つを同時に楽しめます

kou様(35歳)の体験談になります。
観光地:ホテル森の風(岩手県)

岩手の鴬宿温泉にあるホテル森の風で、日帰り入浴+食事と、宿泊経験があります。森の風は、結婚式場もありますし、近くにはスキー場もあるので観光温泉ホテルとして有名なところです。

県外から来る方は、冬の時期は岩手の冬の雰囲気と、岩手県らしい景色を堪能できる場所にあるので、陸奥情緒を楽しむことができると思います。ホテル森の風に近いスキー場は、雫石スキー場と網張温泉スキー場と岩手高原スノーパークが近いです。雫石スキー場と岩手高原スノーパークは、ナイター営業もしているので、ナイターを利用する遠方からのスキー観光客の方は、ホテル森の風に宿泊する方も多いです。

私は、森の風を2回利用しました。1回目の利用は、10年以上年前に遠方からきた親戚がスキーとスノーボードをやりたいということで、最初は私の家に泊まる予定でした。でも、滅多に会う機会のない親戚なので、岩手らしい雰囲気を楽しめる温泉ホテルにみんなで泊まりたいということになったので、私の家族と親戚の家族の大人数の大勢で、ホテル森の風に宿泊しました。それまで、温泉ホテルというものを利用したことがなかく、初めての経験だったので、温泉ホテルの雰囲気に感動したのを覚えています。

ホテル森の風は、フロントからすぐ歩いてすぐの館内に大きな池があって、池の上や池の周辺を歩けるようになっています。全面ガラスから見える池も、温泉ホテルに来たんだな、という雰囲気を味わえるので、日頃の日々の生活の疲れも忘れられます。

2回目の利用は2014年の今月に、身内と日帰り入浴と食事コースを楽しんできました。利用したコースは、日帰りお部屋休憩プランと炭火焼きランチ7時間コースです。
このコースに、さらに貸切風呂をつけました。泉質は、アルカリ性単純泉で、効能も幅広いです。適度な温度でかなり気持ち良いので長湯してしまいます。貸切風呂は、2階に3つあります。貸切風呂の入口には、内鍵がついているので、貸切風呂の雰囲気を安心して楽しむことができます。森の風の和風の大きな貸切風呂は、贅沢な気分に浸らせてくれるので、楽しかったです。大浴場は今月行ったときは利用しませんでしたが、森の風の大浴場の露天風呂はかなり大きいことでも有名です。

炭火焼ランチですが、ランチとは思えない量で、美味しい料理を贅沢に楽しむことができます。炭火焼ランチを注文する方は、事前にかなりお腹を空かせた状態で行った方がいいと思います。雫石牛の炭火焼が、かなりの絶品です。思い出せる限りで、一人に大ぶりのほたてのバター焼きやてんぷら、鍋、お吸い物、ごはん、お刺身サラダ、デザートなど、さらにまだまだありました。味はどれもかなり最高です。

目の前には、フラワーガーデンがあります。世界的な庭園デザイナーの石原和幸さんが担当した庭園を楽しむことができます。夜になるとライトアップされるので、昼とはまた違った雰囲気をホテル森の風の客室から楽しむことができるようになっています。ホテル森の風は、かなり充実した時間を送ることができます。